副作用が心配|アイピルって何?女性はしっておきたいアフターピル情報

副作用が心配

袋から出ている薬

アフターピルのアイピルとは、万が一避妊に失敗してしまった場合でも避妊ができるということで、女性のお守りになるお薬の一つです。

しかし、アフターピルは副作用が強い…という印象を持っている方も多いでしょう。
もちろん、体内に存在している女性ホルモンよりも過剰に女性ホルモンを投与するのですから、体に何らかの変化が現れるのは当然のことでもあります。
よって、アフターピルのアイピルを服用することで、副作用を感じる方も居ます。

アフターピルの副作用が怖い…という人もいるかと思いますが、必ずしも副作用が現れるわけではありません、人によっては全く副作用がないという方も居ます。ただし、中には副作用の症状が強くて辛い思いをする方も居ます。

アイピルの主な副作用は頭痛、吐き気、めまいなどです。
特に吐き気を感じる方が多く、吐き気が我慢できずに嘔吐してしまう方も居ます。アイピルを服用してから3時間以内に嘔吐してしまったという場合には、薬が効いていない可能性がありますので再度服用する必要があります。

ただ、副作用というのは、いずれも薬の効果が現れている時間だけです。そのため、時間が経過するとともに副作用は薄れていきます。また、アイピルを服用する際に酔い止めや頭痛薬などを一緒に服用することで副作用の症状を軽減させることが可能です。
少しでも、副作用で辛い思いをしたくないという方は、事前に酔い止めなどのお薬を用意しておくと良いでしょう。