注文しよう|アイピルって何?女性はしっておきたいアフターピル情報

注文しよう

青いお皿にのっている薬

アフターピルは病院で処方してもらうことができるお薬です。
しかし、避妊目的で使用するお薬ということで、診察には保険が適用されませんし、お薬代も非常に高価です。アフターピルを処方してもらいに行くと、お会計に驚くという女性も多いです。病院によって診察や薬の処方にかかる費用は異なりますが、1万円を超えるというケースは珍しくありません。
また、アイピルを処方してもらうために病院へ行くことに抵抗を感じる方も多いでしょう。

少しでも薬を安く手に入れたい、病院へ行かずに薬を手に入れたいという方にオススメの方法が個人輸入代行です。
個人輸入代行というのは、海外の医薬品を輸入できる代行通販サイトです。
通常、輸入するとなれば様々な手続きを自分で行わなければなりませんが、個人輸入代行サイトであれば面倒な手続きは業者が行なってくれます。よって、利用者は通常の国内通販と同じ要領で買い物ができます。

個人輸入代行を利用すれば、アイピルなどのアフターピルをお安く購入できますし、誰にも知られることなく商品の購入が可能となります。
また、アイピル以外のアフターピル、妊娠検査薬、性病治療薬等の商品も販売されています。できるだけ誰にも知られたくない病気や症状、悩みなどがあるかと思いますが、個人輸入代行を利用すれば自分ひとりで問題を解決できます。

ただし、個人輸入代行でアイピルなどの医薬品を購入したとしても、届くまでには時間がかかってしまいます。緊急性が高い場合には、病院で診察を受けて薬を処方してもらいましょう。